BDMVをMP4に変換する方法

BDMVファイルはブルーレイディレクトリコンテンツを含む、ブルーレイディスクで利用されるアプリケーションフォーマットの一種です。明確に定義されたファイル名とディレクトリの場所を使用し、Blu-rayディスク上の次のファイル名のいずれかで表示されます。

 

ブルーレイディスク書き込みを対応できるディスクオーサリングソフトの内、殆どはBDMVを開けられます。たとえば、フリーソフトのMedia Player Classic Home Cinema (MPC-HC)、BDMVプレーヤーとVLCなど。


BDMVファイルはデータ記述ファイルだけですが、プロのBDMV変換ソフトがあれば、BDMVファイルを便利に再生&共有できるMP4、MKVなどのデジタルメディアファイルに変更可能です。下記にて、BDMVファイルをMP4ファイルに変更できる三つの変換ソフト及びその使い方を紹介します。

 

パート1:BDMVをMP4に変換できる最高のソフトーLeawo Blu-ray変換
Leawo Blu-ray変換は一押しのBDMV変換ソフトです。プロのブルーレイリッピングソフトとして、Leawo Blu-ray変換はブルーレイをさまざまなビデオとオーディオフォーマット(たとえば、MKV、MP4、MOV、AVI、WMV、FLV、MP3、AACなど)に変換できます。
このプログラムがあれば、ブルーレイ/ DVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルを200種類以上のファイルフォーマット、もしくはiPad、iPhone、アンドロイドタブレット、スマートフォンなどのデバイスのプレーヤーで再生できる形式に簡単に変換できます。


Leawo Blu-ray変換はBDMVフォルダを直接ロード&変換できます。それに、ブルーレイ/ DVD映画の編集機能、普通のブルーレイ/ DVD映画で3D映画を作成する機能、ブルーレイ/ DVDディスクの暗号化解除機能、リージョンコード解除機能などの付加機能も備えています。
下記にて、Leawo Blu-ray変換を利用して、BDMVフォルダをMP4ファイルに変換する方法を詳しく説明します。本番に入る前に、Leawo Blu-ray変換をダウンロードし、コンピューターにインストールしておきます。ソースとしてのブルーレイ映画を用意しておきます。

 

ステップ 1: ソースのBDMVフォルダを追加
Leawo Prof. Mediaを開いて、「変換」モジュールをクリックし、Leawo Blu-ray変換のメインインタフェースに入ります。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、「ディスクを追加」、「フォルダを追加」と「ISOファイルを追加」という三つのオプションが現れます。「フォルダを追加」オプションをクリックし、コンピューターのハードドライブからBDMVフォルダをブラウズ&ロードします。ブルーレイディスクからのBDMVフォルダを変換したい場合、「ディスクを追加」オプションをクリックし、ディスクドライブからBDMVを追加します。


注:Leawo Blu-ray変換は三つのブルーレイコンテンツロードモードを用意しております。「フルムービー」モードでは、ソースブルーレイからのすべてのコンテンツをロードできます。メインムービーモードでは、映画(ディスクにおける一番長いタイトル)だけをインポートできます。カスタムモードでは、ユーザーは自由にインポートしたいタイトルを選択できます。ロードしたい内容によって適切なモードを選択します。

 

ステップ 2: 出力形式を選択
大きな緑の「変換」ボタンの隣の形式ボタンのドロップダウンボックスから「変更」をクリックし、出力形式を選択します。「フォーマット別」>「Common Video」をクリックすると、MP4ビデオを出力形式に指定できます。また、「フォーマット別」>「Lossless video」>「Multi-track MP4」をクリックすると、lossless MP4を出力形式に指定できます。


ステップ 3: パラーメータを調整する
出力形式を設定した後、大きな緑の「変換」ボタンの隣の形式ボタンのドロップダウンボックスに戻って、「編集」オプションをクリックすると、「プロファイル設定」パネルにアクセスできます。そこで出力ファイルのビデオとオーディオパラメーターを調整できます。たとえば、映像コーデック、品質、ビットレート、フレームレート、アスペクト比、チャンネル、オーディオコーデック、解像度など。

 


ステップ 4: 出力先を設定する
出力ファイルのパラメーターを設定した後、メインインタフェースに戻って、大きな緑の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。「保存先」のところで、出力ファイルの保存場所を設定できます。

 

ステップ 5: BDMVをMP4に変換する
出力先を設定終わってから、サイドバーの下部の「変換」ボタンをクリックすれば、BDMVファイルをMP4ファイルに変換するプロセスが始まります。


Leawo Blu-ray変換の実行スピードは同類ソフトの6倍なので、変換プロセスは長くかからず、短時間に仕上げられます。変換後のBDMVファイルをiOSデバイス、アンドロイドデバイスなどに転送してから、無制限に再生できます。

 

パート2:HandBrakeでBDMVをMP4に変換する方法
HandBrakeもBlu-ray/DVD映画をさまざまなMKV/MP4メディアプレーヤーで無制限に再生できるMKV/ MP4ファイルに変換できる優れたフリーブルーレイ変換ソフトです。オープンソースで開発されており、WindowsやLinux、Mac OS Xで動作します。唯一の欠点は暗号化されたブルーレイディスクをサポートできません。


HandBrakeでBDMVファイルをMP4に変換するガイドは下記のようです。

1.Handbrakeを無料にダウンロード&インストールし、起動します。
2.上部の「Source」タブをクリックし、BDMVフォルダから変換したいMTSもしくはM2TSビデオファイルをブラウズします。Handbrakeは一度に一つのファイルしかインポートできません。ソースのBDMVフォルダから変換したいタイトルを選択します。
HandbrakeはBDMV(MTS/M2TSファイル)をMP4/ MKVに変換できます。

3.「Container」ボックスからmp4を出力形式に指定します。下記のフレームでパラメーターを調整します。
4.「Destination」ボックスに、出力するMP4ファイルの保存場所を設定します。
すべての設定が終わってから、「Start」ボタンをクリックしたら、BDMVファイルを5.MP4ファイルに変換するプロセスが始まります。


変換プロセスが終わるまで待てばいいです。上述で説明したとおりに、HandBrakeはコピーガード付きのBlu-ray/DVDディスクをサポートできません。暗号化されたブルーレイ映画をMKV/MP4にリッピング&変換したいなら、別のソフトを利用する必要があります。

 

パート3:Brosoft Blu-ray RipperでBDMVをMP4に変換する方法

Brorsoft Blu-ray Ripperも高効率にAVCHDカメラレコーダーからのすべてのBDMVフォルダ、と.mts/.m2ts形式のブルーレイ映画を高品質MP4に変換できる優れたBDMV変換ソフトです。Leawo Blu-ray変換と似たように、Brosoft Blu-ray Ripperも簡単にブルーレイ/ DVD映画をさまざまなフォーマット(たとえば、MP4、MKV、AVI、WMV、MOV、FLVなど)/デバイスにリッピング&変換できます。ユーザーもこのプログラムを利用し、字幕とオーディオトラックを選択したり、変換したいタイトルを決めたり、出力ファイルのパラメーターを調整したりできます。

 
下記にて、Brosoft Blu-ray Ripperを利用してBDMVファイルをMP4にリッピング&変換する手順を詳しく説明します。

1.Brorsoft Blu-ray Ripperをダウンロード&インストーリし、起動します。BDMV形式のソースファイルを用意しておきます。
2.「ファイルを追加」をクリックし、BDMVフォルダからブルーレイMTS/M2TSビデオをプログラムにインポートします。
3.「フォーマット」オプションをクリックし、「Common Video」リストからH.264 MP4フォーマットを選択し、出力フォーマットにします。
4.1080p解像度をキープしたい場合、「HD Video」カテゴリから適切なフォーマットを選択できます。
6.Leawo Blu-ray変換や、HandBrakeと似たように、必要であれば、「設定」ボタンをクリックし、出力ファイルのプロファイルパラメーターを変更できます。
7.「出力」フォルダで出力ファイルの保存先を指定できます。
8.最後に、右下の「変換」ボタンをクリックすれば、BDMVファイルをMP4ファイルに変更できます。
変換プロセスは長くかかりません。少し待てば終わります。

 

Leawo Blu-ray変換、HanBrake及びBrosoft Blu-ray Ripperこの3つのソフトの相違点については、この記事を参照してください。

 

まとめ
通常のブルーレイ/ DVDディスクからMP4もしくはMKVファイルを抽出するだけなら、疑うこともなく、HandBrakeは最高の選択肢です。しかし、暗号化されたブルーレイ/ DVDディスクを処理するには、Leawo Blu-ray変換もしくはBrosoft Blu-ray Ripperを利用しなければなりません。

この二つのプログラムは任意のコピープロテクトとリージョン制限付きのブルーレイ/ DVD映画をリッピング&変換できて、3D映画作成、ブルーレイ/ DVD編集機能などのユーザーフレンドリーな機能も備えています。

二つのソフトの内、Leawo Blu-ray変換よりよいユーザー体験をもたらせ、より豊富な付加機能(たとえば、ファイル合併、4Kビデオ出力、ロスレスMP4/MKVビデオ出力など)を提供できます。顧客満足度が高いLeawo Blu-ray変換を利用することをおすすめします。

Blu-ray映画をAvid Media Composerに入れて、編集する方法

Avid Media Composer(アビッドメディアコンポーザー)はAvid社が開発した人気のビデオ編集ソフトウェアです。ノンリニア編集システムを提供して、メディア&エンターテインメント業界に広く使われています。

この記事では、ブルーレイ映画をAvid Media Composer用に変換する最高の方法を案内させていただきます。

 

パート1:Avid Media Composerについて
Avid Media Composer(アビッドメディアコンポーザー)はAvid社が開発した人気のビデオ編集ソフトウェアです。1989年にリリスされて、オンラインまたはオフラインで動画を編集可能です。非圧縮の標準解像度と高解像度のビデオを対応します。
映画業界では、Media Composerは優れたノンリニア編集システムです。最初にMacintoshで使用され、次にWindowsで使用されます。

 

Blu-rayディスクのコンテンツを編集したい場合、Avid Media Composerを利用可能です。Avid Media Composerは様々なビデオファイルを対応して編集できるが、ブルーレイファイルをサポートできません。ブルーレイディスクはただのデータを格納する光学ディスクであるため、許可なしに再生したりコピーしたりできません。
また、スマートフォンやタブレットというデジタルデバイスで直接流れません。Avid Media Composerで編集するため、Blu-ray映画をリッピングする必要があります。

 

ブルーレイディスクをMedia Composer用に変換するには、専用のブルーレイ変換ソフトウェアが必要となります。ブルーレイディスクをMedia Composerで対応できる形式に変換すれば、無制限にブルーレイのコンテンツを編集できるようになります。ブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する方法については、続きをお読みください。

 

パート2:Leawo Blu-ray変換でブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する
Leawo Blu-ray変換はBlu-rayの映像を変換して、目標形式の動画に出力できる優れたソフトウェアです。また、ほぼ全てのデジタルデバイスで再生できる音声ファイルにブルーレイを変換できます。Blu-ray変換だけではなく、DVDをMP4のような一般的な動画に変換可能です。

 

多機能のBlu-ray/DVDリッピングソフトウェアとして、Leawo Blu-ray変換はブルーレイ/DVDディスク、フォルダ及びISOファイルを対応します。マルチアングルのブルーレイ/DVDディスクもサポートできます。Leawo Blu-ray変換があれば、好きなようにBlu-rayとDVD映画を再生したり、シェアしたり、保存したりできます。

 

Leawo Blu-ray変換はBlu-ray/DVDをMP4、MKV、AVI、WMVのような動画ファイルおよび、MP3、AAC、FLAのような音声ファイルに変換するソリューションを提供します。180+種類の動画音声形式を出力可能です。Blu-ray/DVDを一般的な動画、更に720P/1080P/4Kビデオに変換して、Androidスマートフォン、メディアプレーヤー、iPhoneなどのポータブルデバイスで鑑賞できます。

 

Leawo Blu-ray変換を選択する理由(主な機能)

Blu-ray/DVDの保護(プロテクト)を解除して、様々な動画音声ファイルに変換します。
高度な技術に基づいて、劣化なしにBlu-ray/DVDの映像コンテンツを変換して、オリジナルビデオと同じハイビジョン映像を出力します。
ビデオコーデックやビットレート、解像度など、ビデオのパラーメータをプリセットできます。
Blu-ray/DVDディスクの映像コンテンツを変換する前、ビデオをカット、パラーメータ設定、3D効果追加などをすることができます。
同類ソフトより高速にBlu-ray/DVDを変換して、高品質の動画音声ファイルを出力します。

 

関連記事:強力のブルーレイコピー無料ソフトが登場!2019年最新作のご紹介

f:id:satouhikari:20200109154437p:plain

Leawo Blu-ray変換でブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する方法は下記のようです。


ステップ1:Leawo Prof. Media Ultraをダウンロードする
まずはLeawo Prof. Media Ultraをダウンロードしてください。Leawo Prof. Media UltraはBlu-ray/DVD 変換、Blu-ray/DVDコピー、Blu-ray/DVD作成、動画変換、動画ダウンロード、Blu-ray Cinavia解除といったモジュールが含まれるオールインワンメディア変換ソフトです。Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Media Ultraに統合されています。

 

ステップ2:変換モジュールを選定
Leawo Prof. Media Ultraを起動して、「変換」または「Blu-ray/DVD変換」アイコンをクリックして、ブルーレイ映画を変換する画面に入ります。

 

f:id:satouhikari:20200119120943j:plain



ステップ3:Blu-rayファイルをインポート
「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックするか、またはブルーレイファイルをドラッグアンドドロップして、変換したいブルーレイ映画をプログラムにインポートします。

f:id:satouhikari:20200115174557j:plain



ブルーレイ映画を追加した後、フルムービー、メインムービー、カスタムモードというモードを選択する画面が表示されます。ここでは、「フルムービー」をクリックして、「OK」をクリックします。

 

f:id:satouhikari:20200119121008j:plain

 

ステップ4:出力フォーマットを設定
「写真を追加」の横にプルダウンメニュー(ディフォルトではMP4 Videoと表示される)があります。プルダウンメニューをクリックして、「変更」ボタンをクリックします。すると、出力フォーマットを選択できます。movフォーマットはAvid Media Composerでサポートされるため、ここで「MOV Video」を出力形式に設定します。

f:id:satouhikari:20200115174623j:plain



ステップ5:ビデオパラーメータを調整
ビデオコーデック、解像度、アスペクト比、ビットレートなどのパラーメータを調整可能です。プルダウンメニューの「編集」ボタンをクリックすればいいです。
設定が完了したら、「OK」をクリックします。

f:id:satouhikari:20200115174647j:plain



ステップ6:目標フォルダを選択
「変換」ボタンをクリックして、「保存先」のところで出力ビデオの保存場所を設定します。

 

f:id:satouhikari:20200115174707j:plain

ステップ7:ブルーレイ変換
最後に、「変換」ボタンをクリックして、ブルーレイ変換のプロセスを始めます。

 

f:id:satouhikari:20200119121041j:plain

 

パート3:VideoSolo BD-DVD リッピングでブルーレイ映画をAvid Media Composer用に変換する
VideoSolo BD-DVD リッピングはAvid Media Composerで編集するため、ブルーレイ映画をリッピングできるもう一つのソフトウェアです。高速にブルーレイディスクを指定したビデオフォーマットに変換することができます。

 

VideoSolo BD-DVD リッピングでブルーレイ映画を変換する手順は下記のようです。

1.VideoSoloの公式サイトでVideoSolo BD-DVD リッピングをダウンロードして、インストールします。そして、ソフトウェアを起動します。

2.Blu-rayディスクをドライブに挿入して、ユーザーインタフェイスの「ディスクをロードする」ボタンをクリックします。すると、ブルーレイディスクのチャプターが表示されます。変換したいチャプターおよびその字幕と音声トラックを選択できます。

3.出力形式を選択します。
4.変換された動画ファイルの保存先を選択します。

5.「変換」ボタンをクリックして、ブルーレイ映画を変換させます。ハードウェアの規格やブルーレイ映画のサイズによって、変換時間が違います。動画変換中、CPUやGPUを含め、パソコンのリソースを利用します。

PowerDVDはブルーレイ再生ができないときの解決策

「CyberLink PowerDVDを購入しなかった方がよかったのです!2017年のブルーレイ映画と2015年のブルーレイ映画で試しましたが、全然再生してくれなかったのです!パソコンもWindowsシステムも映画自体も問題がなくて、CyberLink PowerDVDの「再生」アイコンをクリックし、少し再生したら、すぐ止まってしまって、ウォーニングコードもエラーメッセージもまったくなくて、わけがわからないのです。似たような経験がある方は解決案を教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします!」

 

今、市場にはブルーレイを再生できるメディアプレーヤーがかなり多くあります。CyberLink PowerDVDもその中の一つです。普通のブルーレイ以外に、コピーガード付きのブルーレイディスクでも再生できます。

しかし、上記のように、CyberLink PowerDVDはブルーレイ映画を再生できないときもよくあります。この記事では、CyberLink PowerDVDはブルーレイを再生できない原因とその解決案を詳しく説明します。

 

パート1:Cyber PowerDVDについて
PowerDVDはコンピューターで高品質のMPEG-1とMPEG-2ビデオコンテンツを再生できるソフトウェアデコーダーです。コンピューターのDVDドライブと組み合わせると、PowerDVDはDVD、VCD、SVCD、miniDVD(ミニDVD)、ビデオとオーディオファイルを再生できます。数多くのインタラクティブ機能を備えているので、最高の観賞体験をお届けできます。


2018年4月にリリースされた最新バージョンのPowerDVD 18は新たなUltra HDブルーレイディスクフォーマットでもサポートできます。2016年、PowerDVD が BDA(Blu-ray Disc Association)からUltra HD Blu-ray ディスク再生の認定を取得し、世界初かつ唯一、BD-ROM 4.0 PC Application Software License の認定を受けた動画再生ソフトウェアになりました。

古い映画などの動画ファイルでしたら、Free Blu-ray Player、VLC、Media Player Classic、Home Cinema、Quicktime、Windows Media Playerなどを使ったほうがいいです。

 

初めてUltra HDブルーレイディスクを再生できるバージョンはPowerDVD 17です。このPowerDVD 17は4K UHDブルーレイドライブを再生することに対して、CyberLink PowerDVD 19は8Kブルーレイディスクをサポートできます。

 

パート2:Cyber PowerDVDでブルーレイを再生する方法
「どうやってCyberLink PowerDVD 12 のシネマ モードで、ブルーレイ 3D、 ブルーレイ、DVD のフォルダーを再生しますか。」上述のように、ユーザーはPowerDVDでブルーレイ映画を再生できます。どうやってCyberLink PowerDVDでブルーレイを再生しますか。

CyberLink PowerDVD 12 のクラシック モードおよびシネマ モードで、ブルーレイ 3D、 ブルーレイ、DVD のフォルダーを再生することができます。PowerDVD 12を例として、PowerDVDを利用し、ブルーレイフォルダを再生する方法を説明します。

 

クラシックモードでは、次の手順でディスクフォルダーを再生します。

[BD/DVD ムービー] タブをクリックし、左下の「ディスク」ボタンをクリックします。
ハードドライブのターゲットディスクフォルダーを選択します。
[最初から再生] をクリックして、ムービーを再生します。


シネマモードでは、次の手順でディスクフォルダーを再生します。

シネマモードに切り替えるには、右上の「シネマ」ボタンを選択します。
「ムービーの選択」をクリックして、「ハードドライブのディスク フォルダーを開く」を選択します。
ハードドライブのターゲットディスクフォルダーを選択します。
「最初から再生」をクリックして、ムービーを再生します。


下記の手順でブルーレイISOファイルを再生します。

「ムービーライブラリ」もしくは「マイコンピューター」タブを通して、Cyberlink PowerDVDでISOファイルをブラウズ&特定します。
再生したいISOを選択し、「最初から再生」をクリックします。
必要なドライブをインストールするように、Cyberlink PowerDVDはウォーニングメッセージを出します。
「インストール」ボタンをクリックし、「User Access Control」ウィンドウが現れるときに、「Yes」をクリックします。
ドライブのインストールが終わってから、Cyberlink PowerDVDは自動的にISOファイルを再生し始めます。


実は、PowerDVDを利用してブルーレイディスクを再生するのはごく簡単です。ブルーレイディスクをブルーレイドライブに挿入した後、PowerDVDで開けばいいです。コンピューターはブルーレイディスクを再生&読み込めることを予め確保しておいてください。

 

パート3:CyberLink PowerDVDはブルーレイを再生できないときの解決案
サイバーリンクPowerDVDでブルーレイ映画を再生するとき、エラーが起こってしまうときがあります。どうやってこれらのエラーを修復しますか。下記にて、エラーが発生する原因と解決案を詳しく説明します。

 

原因と解決案

利用しているバージョンのサイバーリンクPowerDVDはブルーレイ再生をサポートしません。すべてのバージョンのPowerDVDはブルーレイを再生できるというわけではありません。古いバージョンをご利用の場合、最新のバージョンにアップデートすれば、ブルーレイ再生機能を入手できます。


最小限の動作環境を満たしていません。ブルーレイディスクを再生するには、パソコンは一定の動作環境を満たさなければなりません。サイバーリンクの公式サイトからBD-Advisorをダウンロードすると、パソコンがブルーレイディスクを再生できる動作環境を持っているかどうかを確認できます。


利用しているグラフィックカードドライバは古いです。AMD / NVIDIA /インテルのウェブサイトから最新のグラフィックカードドライバをダウンロードします。ダウンロードするとき、何かトラブルがあったら、コンピューターメーカー、即はディスクプレイメーカー、サウンドカードメーカーに関連の部品は最新のドライバに向いているかどうか問い合わせてください。容量が足りないと提示された場合、ブルーレイ映画を再生するにはかなり多くのメモリスペースが必要です。インストールされたドライブに十分なスペースがあることを確保しておいてください。


アンチウイルスソフトウェアはPowerDVDでのブルーレイ再生を阻止します。アンチウイルスソフトウェアの影響でPowerDVDはスムーズにブルーレイを再生できないときがあります。アンチウイルスソフトウェアを無効にすれば、問題を解決できる可能性があります。


アンチウイルスソフトウェアを無効にしても、エラーが消えない場合、アンチウイルスソフトウェアとPowerDVDをアンインストールし、コンピューターを再起動した後、もう一度PowerDVDをインストールしてみてください。


上記の方法を全部試しても、PowerDVDのカスタマサービスセンターにお問い合わせください。カスタマサービスセンターでも有効な解決案を提供できない場合、パート4の方法を使ってください。絶対に根本から問題を解決できます。

 

パート4:Leawo Blu-ray変換でブルーレイをCyberLink PowerDVDがサポートできる形式に変換する方法
ブルーレイリッピングソフトを利用し、ブルーレイ映画をCyberLink PowerDVD、Windows Media Player、VLC、QuickTimeなどのメディアプレーヤーと互換できるフォーマットに変換すれば、対応のメディアプレーヤーで再生できるようになります。
Leawo Blu-ray変換は市場では最高のブルーレイリッピングプログラムで、おすすめします。

 

Leawo Blu-ray変換はブルーレイディスク/ブルーレイフォルダの暗号化を解除できて、またはさまざまなオーディオとビデオフォーマット(たとえば、MP4、MKV、MOV、AVI、FLV、MPEG、AAC、MP3など)にリッピング&変換できるプロのブルーレイリッピング&変換プログラムです。

また、任意のブルーレイをiPad、iPod、iPhone、アップルテレビ、ソニーデバイス、サムスンデバイス、Microsoft Surface(マイクロソフト サーフェス)などのデバイスで再生する形式に変換できます。先端的なディスク暗号化解除技術を搭載したため、Leawo Blu-ray変換はAACS、BD+、と最新のMKBコピープロテクトを採用したブルーレイディスクを対応できます。

 

 関連記事:強力のブルーレイコピー無料ソフトが登場!2019年最新作のご紹介

f:id:satouhikari:20200109154437p:plain

使用する前に、Leawo Blu-ray変換をコンピューターにダウンロード&インストールする必要があります。ダウンロード自体は無料です。MacユーザーにLeawo Blu-ray変換 for Macを用意しています。

 

Leawo Blu-ray変換を利用して、ブルーレイをコンピューターもしくはテレビで自由に再生できるビデオにリッピング&変換する手順は下記のようです。

 

注:Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Mediaに含まれます。コンピューター自体はブルーレイドライブを含まない場合、ブルーレイディスクをロード&読みとめる外付けブルーレイドライブをコンピューターに接続しておいてください。

 

ステップ 1: ブルーレイディスクをロード。
リッピングしたいブルーレイディスクをブルーレイドライブに挿入し、Leawo Prof. Mediaを立ち上げます。「変換」モジュールを開いて、Leawo Blu-ray変換を立ち上げて、メインインタフェースの「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクをロードします。

f:id:satouhikari:20200115174557j:plain

ティップス:

Leawo DVD変換は三つのロードモードを用意しています。フルムービー(ソースDVDのすべてのコンテンツをロード)、メインムービー(ディフォルトでは、一番長いタイトルはメインムービーと認識されます。変更可能)、とカスタムモード(ユーザーは変換したいタイトルをマニュアルで選択します)です。ご自分の必要に応じて一つを選択してください。
ソースのブルーレイ映画をロードした後、ロードされた各ブルーレイファイルの「字幕」と「オーディオトラック」のドロップダウンボックスから必要の字幕とオーディオトラックを選択できます。


ステップ 2: 出力フォーマットを選択
「写真を追加」ボタンの隣のフォーマットボタンのドロップダウンボックスから「変更」をクリックし、出力フォーマットを選択できる「プロファイル」パネルに入ります。MP4はコンピューターなどのデバイスとうまく互換できますので、おすすめします。また、「Common Video」、「HD Video」、「4K Video」、「Lossless Video」グループからほかのビデオプロファイルを選択できます。

f:id:satouhikari:20200115174623j:plain

出力フォーマットを設定してから、フォーマットボタンのドロップダウンボックスに戻って、「編集」をクリックすると、出力ファイルのビデオとオーディオパラメーターを調整できます。たとえば、ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネル等。

f:id:satouhikari:20200115174647j:plain



ステップ 3: ブルーレイをビデオに変換
最後に、大きな緑の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。「保存先」ボックスのところに、変換されたブルーレイ映画の保存先を指定できます。

 

f:id:satouhikari:20200115174707j:plain

指定が終わってから、下部の「変換」ボタンをクリックし、ブルーレイ映画をビデオファイルに変換し始めます。変換プロセスが終わってから、任意のメディアプレーヤーもしくはデバイスで再生できるブルーレイ映画を入手できます。

 

Leawo ブルーレイ変換があれば、ブルーレイ映画を編集したり、映画に3D効果を追加したり、複数のブルーレイファイルを一つに合併したりなどができます。また、DVD動画もビデオに変換できます。動画変換には必要不可欠なツールです。
Leawo ブルーレイ変換以外に、Leawoはパソコンで直接無料にブルーレイ映画を再生できるメディアプレーヤーも発売しました。その名はLeawo Free Blu-ray Playerです。世界各地で自由に使えて、ブルーレイ、DVD、HDビデオ、オーディオ、ISOイメージファイルなどをスムーズに再生できます。

 

f:id:satouhikari:20200115174731p:plain

Leawo ブルーレイ変換でDVD映画をビデオクリップに変換してから、好きのように再生できます。
HandBrakeと比べると、Leawo DVD変換は変換機能のほか、ディスクの暗号化解除機能、DVD映画再生機能、DVD映画編集機能、3D映画作成機能、映画だけを変換する機能などを備えています。

Xiaomi Mi ボックスはブルーレイ再生をサポートしますか?

Xiaomi Mi ボックスはすばらしい映画世界へ導けます。Netflix、HBO、Showtime、Youtubeなどのストリーミングアプリにアクセスできて、そのコンテンツを直接大画面に映させられます。


Android TV 6.0に接続すれば、もっとよい視覚体験をもたらせます。スリングTV(Sling TV)があれば、料金を払う必要もなく、ESPN、Disney、CBSとCNNなどのテレビチャンネルを楽しめられます。

 

60fpsで最大4K Ultra HDをサポートできるので、NFL liveを見るとき、もしくはレースゲームをするとき、生き生きとした効果をお届けできます。
つまり、Xiaomi Mi ボックスを通して、たくさんのストリーミングサービスを楽しめられます。


しかし、残念なことに、Xiaomi Mi ボックスは直接ブルーレイ映画を再生できません。Xiaomi Mi ボックスでブルーレイを再生するために、プロのブルーレイ変換ソフトでブルーレイを上記のサポート範囲内のフォーマットにリッピングすればいいです。詳しい方法について、引き続き読み上げてください。

 

パート1:Leawo Blu-ray変換を利用してブルーレイをXiaomi Mi ボックスにリッピングする方法
Xiaomi Mi ボックスでブルーレイを再生、もしくはXiaomi Mi ボックスを通してDVD映画をアンドロイドTVにストリーミングしたいときに、ディスクから映画を抽出し、Xiaomi Mi ボックスと互換できるフォーマットに変換する必要があります。

Leawo Blu-ray変換はDVD映画をXiaomi Mi ボックスがサポートできる形式にリッピング&変換できて、試してきた数々の変換ソフトの中で一番優れた機能を持っています。しかも、WindowsバージョンとMacバージョン両方を持っています。

 

f:id:satouhikari:20200109154437p:plain

個人的に言えば、ブルーレイをXiaomi Mi ボックスにリッピングするには、Leawo Blu-ray変換があれば十分です。
最高のブルーレイリッピングソフトとして、Leawo Blu-ray変換はブルーレイをビデオにリッピング&変換できて、ブルーレイからオーディオを抽出し、任意のメディアプレーヤーとデバイスで保存する相応しいフォーマットで保存できます。

ロスレス品質でBlu-ray/DVDを変換する技術を搭載したため、ご自宅でも映画館並みの観賞体験をお届けできます。最後に、このすばらしいブルーレイ/ DVD変換プログラムはコピーガード、リージョン制限付きのブルーレイでもリッピングできます。

どのムービースタジオのブルーレイでも変換できます。Leawo Blu-ray変換を利用し、ブルーレイをXiaomi Mi ボックスにリッピングする方法は以下のようです。

 

Leawo Prof. Mediaをダウンロード&インストールし、起動します。ホームページでは、サブメニューで「変換」もしくは真ん中のパネルの「Blu-ray/DVD変換」をクリックし、変換インタフェースにアクセスします。

 

ステップ1:DVDビデオをロードします。
DVDディスクをDVDドライブに挿入し、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、DVDビデオをロードします。
また、DVD ISO/IFOイメージ、もしくは自作のISOイメージをインポートしたい場合、「ISO ファイルを追加」をクリックし、DVDフォルダを導入したい場合、「フォルダを追加」をクリックします。
対応するボタンをクリックするほか、インポートしたいファイルをパネルにドラッグ&ドロップしてもいいです。


注:
ブルーレイコンテンツが選択された後、三つのコピーモードが用意されています。フルムービー、メインムービーとカスタムモードです。必要なモードとタイトルを選択し、「OK」ボタンをクリックすれば、ソースのブルーレイファイルをインポートできます。

 

f:id:satouhikari:20191128201928j:plain

ステップ2:Xiaomi Mi ボックスがサポートできるフォーマットを指定
「写真を追加」ボタンの隣の「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「変更」をクリックし、「プロファイル」パネルにアクセスします。MP4ビデオはXiaomi Mi ボックスと互換性が一番いいなので、MP4を出力形式に指定したほうがいいです。
テレビはHEVCコーデックをサポートできる場合、H.264 MP4もしくはH.265 MP4を選択したほうがいいです。また、左側の検索ボックスを通して必要のプロファイルを速やかに特定できます。

注:「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「編集」ボタンをクリックすれば、フレームレート、ビットレート、オーディオコーデック、オーディオチャンネル等のビデオパラメーターを変更できます。

f:id:satouhikari:20191128202020j:plain



ステップ3:DVDをMi ボックスに変換し始める

すべての設定が終わってから、変換パネルに戻って、大きな緑の「変換」ボタンをクリックすれば、右側からサイドバーが現れます。そのサイドバーで出力ファイルの保存先を指定できます。

終わってから、サイドバーの下の「変換」ボタンをクリックすれば、DVD映画をXiaomi Mi ボックスがサポートできる形式にリッピングするプロセスが始まります。
変換プロセスが終わってから、指定された出力ボックスにMi ボックスが対応できる形式を見つかれます。

 

f:id:satouhikari:20191128202039j:plain

Xiaomi Mi ボックスがUSBを通してストレージを増やします。DVDビデオをUSBフラッシュドライブに格納し、Xiaomi Mi ボックスの内蔵のビデオプレーヤーを通して自由に再生できます。

Xiaomi Mi ボックスでブルーレイを再生するのは難しいですか。DVDをXiaomi Mi ボックスに接続すれば、たった三つのステップでDVDをXiaomi Mi ボックスに変換できて、優れた映画観賞体験をもらえます。

 

パート2:HandBrakeを利用してブルーレイをXiaomi Mi ボックスにリッピングする方法
Handbrakeは殆どの自作ブルーレイディスクと市販ブルーレイディスクをリッピングできて、MP4もしくはMKVファイルに変換できる強力なブルーレイリッピングアプリケーションです。

ユーザーはHandbrakeを利用して、出力ファイルのビットレートを選択したり、ビデオサイズを修正したり、ビデオクリップをトリミングしたりできます。

 

ブルーレイにコピーガードがかけられた場合、Handbrakeでブルーレイをリッピングする前に、暗号化解除ソフトでそのコピーガードを解除する必要があります。
Leawo Blu-ray変換もしくはLeawo Blu-rayコピーを利用すればいいです。

 

ステップ 1. リッピングしたビデオソースを選択します。プリセットでは、「High Profile」を選択し、また「変換元」、「ビデオファイル」をクリックし、ブルーレイファイルを追加します。

ステップ 2. 出力ファイルの形式を選択します。携帯機器でビデオを再生する場合、「Universal」プリセットをおすすめします。
コンピューターもしくはテレビでビデオを再生したい場合、「High Profile」プリセットが相応しいです。また、フレームレート(FPS)、オーディオと制約品質などを調整し、ビデオの全体的な品質をご自分の好みによって微調整できます。
ステップ 3. ビデオとオーディオ品質を調整した後、「変換開始」ボタンをクリックすると、リッピングプロセスが始まります。プロセスが終わってから、Xiaomi Mi ボックスでブルーレイを再生できるようになりました。

f:id:satouhikari:20191219111348j:plain

 

パート3:Leawo Blu-ray変換vs HandBrake
HandBrakeはブルーレイリッピングソフトでもあり、ビデオ変換ソフトでもあります。しかし、プログラム自体の性能は不安定なので、クラッシュしやすくて、オーディオ変換できなくなってしまう可能性があります。

それに、mkvとmp4フォーマット以外のフォーマットをサポートできません。HandBrakeはリッピング済みの「VIDEO_TS」フォルダ、DVD / Blu-ray イメージ、リッピング済みのDVD / Blu-rayメディア、TSとM2TSファイル、と及び一部のVOBファイルをサポートできます。つまり、暗号化されたブルーレイディスクと暗号化されたBDMV形式の市販ブルーレイ映画を変換できません。

 

それに引き換え、Leawo Blu-ray変換は6倍速で100%オリジナル品質をキープする前提でDVD / Blu-rayを180種類以上のビデオ/オーディオに変換できます。最高のブルーレイリッピングソフトとして、コピーガード、リージョン制限付きのブルーレイでもリッピングできます。

どのムービースタジオのブルーレイでも変換できます。このプログラムを使うと、簡単に、便利にブルーレイファイルを変換できて、時間を節約できます。

 

終わりに
要するに、HandBrakeで各ファイルをリッピング&変換するとき、時間がかかります。Leawo Blu-ray変換でリッピング&変換するプロセスは長くかかりません。それに、プログラムのインタフェースのユーザーフレンドリーで、操作方法も簡単です。

 

(保護)プロテクト付のブルーレイディスクをリッピングする方法

周知のように、Handbrakeは無料にビデオ、オーディオ、およびDVDディスクを変換できるオープンソースメディア変換ソフトです。

では、Handbrakeはコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングできますか。

この記事では、コピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法を詳しく説明します。
興味がある方はぜひ読んでみてください。

 

目次

1.ブルーレイプロテクトおよび地域制限について
2.Handbrakeでコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法
3.Leawo Blu-ray変換でコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法
4.Leawo Blu-ray変換VS Handbrake

 

パート1:ブルーレイプロテクトおよび地域制限について
コピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法を紹介する前に、ブルーレイプロテクトおよび地域制限について、説明します。普通に言えば、市販のDVDとブルーレイディスクは殆どコピーガード付きです。

 

ブルーレイコピープロテクトは許可を得ていないユーザーがブルーレイコンテンツをリッピングしたり、コピーしたり、再生したりすることを阻止します。

市販ブルーレイディスクにかかられるコピープロテクトはさまざまな種類があります。たとえば、AACS、BD+、Cinaviaなど。Advanced Access Content System(アドバンスド アクセス コンテンツ システム、 AACS)はウォルトディズニーカンパニー、インテル、マイクロソフト、パナソニック、ワーナーブラザース、IBMと東芝などの会社に広く使われます。

 

アメリカ政府が開発した128bit 以上の長い鍵を使って暗号強度を高めるAdvanced Encryption Standard (AES)に基づきます。AACSの仕組みはやや複雑です。

BDディスクを、BD再生プレイヤーに入れて再生する際、BD再生プレイヤーの「デバイスキー」を用いて、BDディスクの中にある「メディアキー」を復号化(元に戻す)しようとします。

 

BDディスクの中にある「メディアキー」が保管されている部分の事を「MKB(メディアキーブロック)」と呼びます。新しくリリースされたブルーレイディスクは比較的に古いバージョンのドライブに挿入されると、ドライブは新しいMKBを不揮発性メモリとして上書きするので、新しいディスクでもすべてのドライブで再生できるようになります。

f:id:satouhikari:20191223145318j:plain



BD+は市販Blu-ray Discにかけられるオプションナルコピーガードです。AACSがつけられたディスクの各部にデジタル的な「傷」(データ・ストリームの一部を壊す)を付けておき、その場所と修正するためのデータをディスク上の別の場所に保存されておきます。

BDプレーヤは「BD+仮想マシン」を搭載し、その仮想マシンはディスクに内蔵されたBD+コードを実行することで、リアルタイムに傷の部分をFUT(fix up table)に基づいて上書きしていくと、初めて正しい映像を再生できます。
Cinaviaはブルーレイディスク向けの新しいコピープロテクト技術です。このシステムはステガノグラフィーあるいはウォーターマークを含んで、特定の暗号化データをオーディオトラックのシングルオーディオチャンネルに埋めていきます。

Cinaviaをサポートするプレーヤーはブルーレイディスクに掛けられたCinaviaマークを検出すると、再生権限があるかどうかをチェックします。

再生権限がない場合、「Cinaviaメッセージコード」のエラーメッセージが表示されます。もっともよく見られるエラーメッセージはメッセージコード1とメッセージコード3です。

ブルーレイはリージョン制限があります。ブルーレイディスクメディアはリージョンコード付きです。各リージョンコードが対応する国と地域は以下のようです。

 

メッセージコード 1:再生停止
再生中の動画の音声トラックには、業務用設備(例えば、映画館)による上映のみを対象とし、消費者による再生が許可されていないことを示すCinaviaコードが含まれています。
メッセージコード3:音声がミュート
再生中の動画の音声トラックには、プロが制作したコンテンツの無許可コピーであることを示すCinaviaコードが含まれています。

f:id:satouhikari:20191231123327p:plain


リージョンA:アメリカ大陸、東南アジア、日本、大韓民国、台湾およびそれら海外領土
リージョンB:ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニアおよびそれら海外領土
リージョンC:中央・南アジア、中国大陸、ロシア、モンゴル
リージョンフリー:正式な使用がないですが、時には何のフラグもないですが、時にはすべてのリージョン(リージョンA、リージョンBとリージョンC)のフラグが掲載されます。


普通に言えば、特定の地域から購入したブルーレイディスクデバイスとドライブは同じ地域のブルーレイディスクしかサポートできません。

たとえば、リージョンAで購入したコンピューターとブルーレイプレーヤーはリージョンコードAのブルーレイディスクしか再生できなくて、リージョンコードBあるいはCのブルーレイディスクをサポートできません。

しかし、Leawo Free Blu-ray Playerのようなリージョンフリーメディアプレーヤーは各地域からのブルーレイディスクをサポートできます。

 

パート2:Handbrakeでコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法
Handbrakeはコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングできますか。
HandbrakeはビデオとオーディオファイルをMP4もしくはMKVファイルに変換できて、またコピーガードフリーのDVD映画をMP4/MKVファイルに変換できますけど、今までのバージョンは暗号化されたディスクを対応できません。

Handbrakeを利用してコピーガード付きのブルーレイディスクもしくはDVDディスクをリッピングしたい場合、ほかのソフトに頼れなければなりません。

 

f:id:satouhikari:20191219111348j:plain


ほかのソフトに頼って、Handbrakeでコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする手順は下記のようです。

 

1.Handbrake、VLCとMakeMKVをコンピューターにダウンロード&インストールします。インストールが終わってから、三つのプログラムを一同に起動します。
2.Handbrakeでは、「ファイル」をクリックし、ドライブもしくはコンピューターフォルダからコピーガード付きのブルーレイ映画をブラウズし、ロードします。ブルーレイディスクのタイトルをスキャンするには数分間がかかります。
3.「保存先」ボックスでは、「選択」ボタンをクリックし、変換後のブルーレイ映画の保存先を指定します。
4.「出力設定」セクションでは、「コンテナ」ドロップダウンボックスから、MP4もしくはMKVを出力形式に指定します。また、ビデオエンコーダ、ビットレート、アスペクト比などの出力ファイルのパラメーターを調整できます。
5.最後に、「変換開始」ボタンをクリックし、コピーガード付きのブルーレイ映画をMP4もしくはMKVファイルにリッピングし始めます。


こうして、Handbrakeはコピーガード付きのブルーレイ映画をリッピングできます。VLCとMakeMKVはブルーレイ読み込みソフトとして使われ、その手助けでHandbrakeはブルーレイコンテンツを認識できて、さらにロード、リッピング、変換などを行えます。

 

パート3:Leawo Blu-ray変換でコピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングする方法
Handbrakeでコピーガード付きのブルーレイをリッピングするには、三つのアプリをインストールしなければなりません。手間がかかりますし、時間がかかります。

実はもっと簡単な方法もあります。Leawo Blu-ray変換があれば、プラグインをインストールする必要もなく、AACSや、BD+などのコピープロテクトがかかられたブルーレイディスクの暗号化を解除できて、そのコンテンツをMP4、AVI、MOV、MKVなどのビデオに変換できます。

それに、Leawo Blu-ray変換はブルーレイディスクのメイン映画を汎用のビデオファイルにリッピングできて、大幅に格納スペースと変換時間を節約できます。それに引き換え、Handbrakeのロード時間と変換時間は比較的に長いです。

 

注: Leawo Blu-ray変換はAACS、BD+、と最新のMKBコピープロテクトを採用したブルーレイディスクを対応できます。Cinaviaウォーターマーク付きのブルーレイディスクに対して、Leawo Blu-ray Cinavia除去を使ってください。

Leawo Blu-ray Cinavia除去はブルーレイディスクにかけられたCinavia、AACS、BD+を解除でき、暗号化なしのファイルを提供できます。

Leawo Blu-ray変換(Leawo Prof. Mediaに含まれます)をダウンロードし、コンピューターにインストールしてから、下記の手順を踏めば、コピーガード付きのブルーレイディスクをリッピングできます。

 

f:id:satouhikari:20191128201908p:plain

ステップ1:ブルーレイディスクをロード。

コピーガード付きのブルーレイディスクをブルーレイドライブに挿入し、Leawo Prof. Mediaを起動します。
「変換」モジュールを開いて、メインインタフェースの「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクをロードします。ロードされたブルーレイディスクはまもなくソフトに認識されます。

f:id:satouhikari:20191128201928j:plain


ティップス:

1.Leawo Blu-ray変換は三つのロードモードを用意しています。すべての動画ファイルをロードするフルムービー、映画ファイルだけをロードするメインムービー、と変換したいタイトルを自由に選択できるカスタムモードです。
2.時間を節約するために、ディフォルトでは、一番長いタイトル(映画ファイルそのもの)をリッピングするメインムービーモードを選択します。
3.ソースのブルーレイ映画をロードした後、ロードされた各ブルーレイファイルの「字幕」と「オーディオトラック」のドロップダウンボックスから必要の字幕とオーディオトラックを選択できます。


ステップ2:出力フォーマットを選択

「写真を追加」ボタンの隣のフォーマットボタンのドロップダウンボックスから「変更」をクリックし、「プロファイル」パネルに入り、「フォーマット別」と「デバイス」オプションでは、必要の出力フォーマットを選択できます。

f:id:satouhikari:20191128202020j:plain



出力フォーマットを指定した後、フォーマットボタンのドロップダウンボックスに戻って、「編集」をクリックすると、出力ファイルのビデオとオーディオパラメーターを調整できます。
たとえば、ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネル等。

 

f:id:satouhikari:20191231123956j:plain


ステップ3:コピーガード付きのブルーレイ映画を変換

最後に、大きな緑の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。
「保存先」ボックスのところに、変換されたブルーレイ映画の保存先を指定できます。

f:id:satouhikari:20191128202039j:plain

指定が終わってから、下部の「変換」ボタンをクリックし、コピーガード付きのブルーレイ映画をビデオファイルに変換し始めます。
暗号化解除プロセスもバックグラウンドで実行され、人為的にコントロールする必要がありません。変換プロセスが終わってから、コピーガードなしの汎用のビデオファイルは指定されたフォルダに保存されます。その後、任意のメディアプレーヤーで自由に再生できます。

 

 パート4:Leawo Blu-ray変換VS Handbrake

Leawo Blu-ray変換とHandbrakeの相違点について、こちらの記事を参照してください。

豆知識:ブルーレイコピーガードの種類及びコピーガード解除ソフト

今、ブルーレイディスクのおかげで、視聴者が臨場感と迫力のある高精細映像を思う存分楽しめることを可能にします。

ブルーレイディスクはBD+、AACS+、MKB、Cinaviaなどのブルーレイコピー保護にかかられているので、思うままに再生したり、コピーしたりできません。

 

パート1:BD+について
BD+はCryptography Research Inc.(CRI)によって開発され、ブルーレイディスクデジタル著作権管理システムの一部です。パナソニック、ソニー、20世紀フォックスによって共同開発され、安全性はAACSの四倍以上と断言されました。

最近の2代の次世代HDブルーレイとDVDの中で、ブルーレイはBD+に保護されることで有利な立場に立っています。このプログラムは製作途中に暗号化されていました。プログラムを検査するために、システムはいくつかの検査ポイントを仕掛けています。これらの検査ポイントは一定のルールに従っています。

破損されたところは更正表に格納されていて、破損されたルールはコンテンツコードに暗号化されます。各プレーヤーに、自分なりのキーを備えるBD+仮想マシンを持っています。再生中に、更正表とコンテンツの暗号化が解除され、仮想マシンに送られます。

 

BD+システムは2007年6月29日に発売され、10年以内に誰でも解読できないと自慢していました。ブルーレイディスク向けの暗号化方式なので、HD DVDをサポートしません。ハリウッドの信頼を勝ち取るために、BD+は新しいデジタル著作権管理(DRM)メカニズムを採用しました。

簡単に言うと、BD+はHDプレーヤーに置かれた高効率の仮想マシンのごとく、埋め込まれた実行ファイルはさまざまな機能を果たします。
例えば、BD+仮想マシンは作業環境を診断し、プレーヤーや、キーが変更されたかどうかを検出します。すべてが異常ないなら、ビデオとオーディオ内容を正常に出力できます。さもなければ、特許権侵害を防ぐために、保護されたコンテンツは故意に破損もしくは修正され、ユーザーに抽出させません。

 

f:id:satouhikari:20191223145506j:plain


パート2:AACSについて
HD DVDとブルーレイディスク(BD)が無断にアクセスされたり、コピーされたりすることを防ぐために、2005年4月に、ディズニー、インテル、マイクロソフト、パナソニック、ワーナー・ブラザース、IBM、東芝、ソニーなどのコンピュータ・家電メーカーが結成した団体AACS LAはAdvanced Access Content System(アドバンスド アクセス コンテンツ システム、 AACS)というコピープロテクト規格を策定しました。

映像コンテンツ配布と著作権管理の規格として、AACSは現時点までに「暫定協定」によって運用していて、最終契約(コピーに関する条約を含む)はまだ仕上げられていないです。

 

AACSの規格書は「Version 0.9」の時点で3部構成になっています。詳しく言うと、媒体の種類によらない共通仕様や暗号化方式などを記述した「Introduction and common cryptographic elements」と,再生専用媒体に向けた「Pre-recorded video book (format-independent)」,記録可能媒体に向けた「Recordable video book (format-independent)」です。

AACSの役割はCPRMと似ています。AACSはBDのコピーガードで、市販・レンタル品のBDに使用されています。CPRMはDVDのコピーガードで、専用DVD-Videoディスク、およびDVD-RAM、DVD-RWなどのDVDからインポートしたCDの再生に利用されています。

機能的にほぼ同じですが、AACSのコンテンツは根から再作成されて、さらに暗号化を強化し、保護範囲も広げました。CSSとCPRMはデバイスとCDだけにかかられますが、AACSはネットワーク、ホームネットワーク、デジタルテレビに保護を掛けられます。物理ディスクのほか、メモリカードなどの製品にも利用できます。

 

f:id:satouhikari:20191223145623j:plain


パート3:MKBについて
MKB (Media Key Block)はDRMコピープロテクトシステムであるAACSの「Key」の一つとして使われます。ソニー、東芝、ウォルト・ディズニー、マイクロソフト、IBM、インテル、松下、ワーナー・ブラザースなどにより共同開発されました。主な目的は著作権者の許可がないままブルーレイビデオコンテンツがコピーされたことを防止します。

 

MKBはディスクコンテンツの暗号化に使用されます。ブルーレイあるいはHD-DVDコンテンツには、いくつかの特定の暗号化データ(Volume ID、Encrypted Title Key、MKB)を含みます。

MKBの主な目的はディスクのコンテンツが無断に抽出されたり、著作権者の許可を得ていないデバイスで再生されたりすることを防ぎます。
MKBは簡単に再生デバイスを検証でき、デバイスコードを取得できます。
ほかのプロテクトコードと同じように、MKBも専門家に解除されやすいです。

 

f:id:satouhikari:20191223145539j:plain



パート4:Cinaviaについて
Cinaviaは音声ファイルにウォーターマーク(電子透かし)を埋め込む先進的なアンチパイラシー技術です。コピーガード規格の多くは、直接映像や音声の出力端子から得られるものをコピーできないようにするためのものですが、Cinaviaはこれに加えて出力された画面を、カムコーダ等によって録画された場合(いわゆる直撮り)でも働くように設計されています。

Cinavia(シナビア)保護付きのデジタルコンテンツは特定のデバイスでしか再生できなくて、無許可のデバイスで再生すると、音声がミュートされたり、再生が中止されたりなどの症状が起こります。

Cinaviaが埋め込んだアンチパイラシー情報はユーザーに取り除けないので、新しい映画やブルーレイプレーヤーに広く使われています。一言Cinaviaと言っても、実はさまざまな分類があります。

ブルーレイディスクが無断にコピーされることを防ぐブルーレイディスク専用のCinaviaコードもありますし、映画館で上映のみを対象とし、家庭用設備による再生が許可されていないことを示すCinaviaコードもあります。そのため、Cinaviaを採用した映画製作会社がますます多くなってきました。

CinaviaはDVD、BDなどのビデオ製品に提供されます。ブルーレイプレーヤーに採用されたCinavia技術は映画、テレビ番組などの映像コンテンツを認識するように使われ、また著作権者の許可がなく、これらの映像コンテンツが勝手に放送されることを防げます。

 

Cinaviaコードは二つの部分で構成されています。オーディオトラックに埋め込まれる専用のCinaviaウォーターマークとそのウォーターマークを検出できるハードウェアです。

オーディオトラックにCinaviaウォーターマークが埋め込まれるメディアが再生されると、Cinavia検出システムのファームウェアがウォーターマークを検出し、再生デバイスがウォーターマーク権限があるかどうかをチェックします。

デバイスは再生権限がない場合、「 再生されているコンテンツはCinavia™によって保護されており、この装置での再生が許可されていません。詳細は、http://www.cinavia.comをご覧ください。」とのエラーメッセージが現れます。このメッセージが現れたと同時に、音声出力は一時的にミュート状態になったり、再生が完全に中止したりして、デバイスやファームウェアによって症状もそれぞれ違います。

実際によく現れるエラーメッセージは「メッセージコード1」、「メッセージコード2」と「メッセージコード 3」という3種類があります。

 

f:id:satouhikari:20191223145318j:plain


パート5:オールインワンブルーレイコピーガード解除ソフトーLeawo Blu-ray Cinavia除去
市販のディスクはプロテクトコード付きなので、スムーズに再生したり、コピーしたりできません。再生がうまくいかないとき、いったん停止し、数秒後、最初からもう一度再生すれば、時に問題を解決できます。

それでも解決できない場合、ディスクに掛けられたプロテクトコードを解除する必要があります。そのときはプロのプロテクトコード解除ソフトが必要です。プロテクトコードをディスクから解除できれば、根本的に問題を解決できます。

 

Leawo Blu-ray Cinavia除去はプロテクトコードを解除できる最高のツールです。オールインワンのプロのCinavia除去プログラムとして、Leawo Blu-ray Cinavia除去は6倍の速さでCinaviaを解除できて、Cinaviaフリーのブルーレイディスクを作れます。

ブルーレイコンテンツからCinaviaウォーターマークさえも削除できます。Cinaviaだけでなく、このプログラムは素早くAACS、BD+、及びMKBプロテクトコードも解除でき、優れた品質のコンテンツを出力できます。

Cinaviaウォーターマークが完全に削除された後、オリジナルブルーレイファイルと同品質のCinaviaフリーファイルを入手でき、ご自分の好みによって任意のデバイスでスムーズに再生したり、コピーしたりできます。インテル® クイック・シンクGPU技術を採用したため、解除スピードが極めて速いです。インタフェースも簡潔で直感的で、初心者でも簡単に操られます。

関連記事:最高のブルーレイ暗号化解除ソフト

f:id:satouhikari:20191223145257p:plain

まとめ

ブルーレイディスクは最高の映画観賞体験をお届けできます。しかし、ディスクにプロテクトコードが掛けられた場合、ユーザーは購入したブルーレイディスクの内容を思うままにコピーしたり、他人と共有したりできません。Leawo Blu-ray Cinavia除去はブルーレイディスクに埋め込んだいかなるプロテクトコードを解除でき、簡単で、素早くこの問題を解決できます。

 

豆知識:BDMVをMKVに変換する方法

BDMVは情報ファイルの一つで、ブルーレイディスクの関連情報を格納するのです。例えば、ブルーレイムービー、オーディオデータ、ムービーオブジェクトなど。要するには、3種類のBDMVソースファイル構造があります。

f:id:satouhikari:20191219111516j:plain

ベストなBDMV MKV変換ソフト - Leawo Blu-ray変換
BDMV からMKVへ変換するために、専門的なソフトウェアが必要不可欠です。ここでは、結構使えるブルーレイリッピングソフトウェアをお勧めします。

Leawo Blu-ray変換は、豊富な機能を備えているBDMVコンバーターです。BDMVをMKVだけではなく、MP4、AVI、 FLV、MOVなどの動画ファイルに変換できて、Windows PCで流れることができます。

180+ビデオ及びオーディオフォーマットを対応して出力します。また、ディスクのコピーガード、リージョンコードなどを対応して、高速にBlu-rayとDVDのコンテンツを変換・コピーできます。

f:id:satouhikari:20191219110918p:plain

Leawo Blu-ray変換でBDMV からMKVへ変換するガイドは下記のようです。

 

ステップ 1: Leawo Blu-ray変換をダウンロードしてインストールします。プログラムを立ち上げて、ホームーページに入ります。サブメニューで「変換」ボタンをクリックするか、「Blu-ray/DVD 変換」ボタンをクリックして、変換モジュールに入ります。

BDMV(MTS) ファイルをデスクトップまたはフォルダからソフトウェアにドラッグアンドドロップするか、「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックして、変換したいファイルをソフトウェアにインポートします。

f:id:satouhikari:20191128201928j:plain



ご注意:Blu-rayコンテンツを選択した後、三つのモードが表示されます:フルムービー、メインムービー、カスタムモード。
フルムービーでは全てのコンテンツをインポートできます。
メインムービーではメインのコンテンツをインポートできます。
カスタムモードでは自由にコンテンツを選択してインポートできます。

 

f:id:satouhikari:20191128201941j:plain

ステップ 2: 適切な出力ビデオフォーマットを設定するために、ディフォルトでは「MP4 Video」と表示されるドロップダウンボックスをクリックしてください。

「変更」ボタンをクリックして、プロファイルパネルに入ります。そこでは、MKV VideoまたはH.265 MKVを出力形式として設定可能です。

 

f:id:satouhikari:20191128202020j:plain


ステップ 3: Leawo Blu-ray変換はビデオとオーディオのパラーメータを設定する機能が搭載しています。
例えば、ビデオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、チャンネル、サンプルレートなど。

ドロップダウンボックスの「編集」ボタンをクリックすれば、パラーメータ設定パネルに入ることができます。
「カスタムに保存」オプションをクリックすると、カスタマイズプロファイルをカスタムグループに保存されます。

f:id:satouhikari:20191219111030j:plain



ステップ 4: 設定が終わったら、変換パネルに戻ります。
大きな「変換」ボタンをクリックすると、設定パネルに入ります。
「保存先」で出力ファイルの保存場所を設定できます。

そして、一番下の白い「変換」ボタンをクリックして、BDディスクを変換するプロセスが始まります。
数分待ってから、変換されたBDMVファイルを手に入れます。無制限に楽にBDMVファイルを鑑賞できるようになります。

f:id:satouhikari:20191128202039j:plain

 

MakeMkvでBDMVをMKVに変換する方法
動画変換ソフトとして、MakeMKVは「トランスコーダー」とも呼ばれています。
MakeMKVはブルーレイディスク(特にコピーガードがかかったディスク)からMKVファイルへリッピングするためのプロのビデオ変換ソフトです。

一般的には、MKV形式はメタデータ及びチャプター付きの多種類のビデオとオーディオトラックを格納できます。

MakeMkvでBDMVをMKVに変換する方法を知りたい場合、続きをご覧下さい。

ステップ 1.ダウンロードボタンをクリックして、MakeMkvをパソコンにインストールしてください。そして、MakeMkvを立ち上げます。

 

f:id:satouhikari:20191219111142j:plain

ステップ 2.変換したいブルーレイディスクをロードします。ディフォルトではMKVファイルを出力形式に設定されています。

 

f:id:satouhikari:20191219111227j:plain

ステップ 3. 最後に、「Make MKV」ボタンをクリックして、ブルーレイをリッピングし始めます。

 

f:id:satouhikari:20191219111216j:plain

 


一度使ってみると、MakeMKVで変換されたMKVファイルのサイズは大きいことを知っているでしょう。筆者はDVDを一度変換してみて、出力するファイルは6GB以上もあります。

ベタ版を利用するには完全無料です。ただし、色々な機能が制限されています。無制限にブルーレイを変換するには、有料アップデートしなければなりません。

 

HandBrakeでBDMVをMKVに変換する方法
BDVMファイルはブルーレイディスクコンテンツの情報ファイルで、マルチメディアコンテンツが搭載されていません。

BDVMコンバーターとして、HandBrakeはブルーレイのMTSとM2TSファイルをMP4/MKV形式に変換できます。

次の手順に従えば、高品質にMTSとM2TSファイルをMKVファイルに変換することができます。

 

ステップ 1. パソコンにHandbrakeをダウンロードして、起動します。
上部の「ソース」タブをクリックして、変換したいMTSとM2TSビデオファイルをソフトにロードします。
ファイルのサイズなどによって、少し時間がかかります。

 

f:id:satouhikari:20191219111307j:plain

ステップ 2.変換したいMTS/M2TSファイルの出力形式を設定します。二つのビデオ形式が選択可能です。ここでは、「MKV」を出力してください。

 

f:id:satouhikari:20191219111323j:plain

ステップ 3. 必要に応じて、出力ビデオの鑑賞体験をより一層に向上するには、ビデオをカスタマイズすることは可能です。

 

ステップ 4. 全てのビデオ設定が終わったら、「変換開始」ボタンをクリックして、MTS/M2TSを変換し始めます。

複数のBDMVファイルを変換したい場合、「キューに追加」ボタンをクリックして、BDMVファイルをまとめて変換できます。

f:id:satouhikari:20191219111348j:plain

 

もっと読む:Leawo Blu-ray PlayerでBDMVファイルを再生する方法
 

Leawo Blu-ray PlayerはMacまたはWindows PCでBDMVファイルを再生するための最適なメディアプレーヤーかもしれません。

プロのビデオ変換ソフトとして、Leawo Blu-ray Playerは、様々な形式のビデオを対応して流れます。

任意のコーデックを追加しずにBDMVフォルダのコンテンツを再生できて、オールインワンBDMVプレーヤーといっても過言ではありません。

全てのBDMVフォルダファイルを再生する時、メニューを表示できます。
また、Blu-rayムービー、DVDメディアビデオ、ISOイメージファイルをスムーズ&無劣化に再生できます。更に、先進なるデコーディング技術を採用したため、ASF、FLV、MKV/ MKA、NUT、OGG、OGM、PVA、NUV、NSV、NSA、FLI、FLC、DVR-MS、およびWTVなどのビデオファイルの再生を対応しています。

Leawo Blu-ray Playeをダウンロードしてから、起動します。メイン画面にいくつかのオプションが表示されます。「ファイルを開く」ボタンをクリックすると、再生したいビデオ、オーディオ及びISO イメージファイルをロードできます。

f:id:satouhikari:20191218184202j:plain



ロスレスにBDMVファイルをMKVに変換するために、Leawo Blu-ray変換のような頼もしいBDMVコンバーターが必要となります。

一方、BDMVフォルダファイルをパソコンで再生するには、ネイティブコーデック付きの強力なメディアプレーヤーが必要です。メニューを表示させる機能を備えると最適でしょう。

機能や使いやすさなどの面から見ると、Leawo Blu-ray PlayerはBDMVフォルダファイルを再生するための一番いいソフトです。

ご興味がありましたら、Leawo Blu-ray Playerを無料ダウンロードして、その優れた機能を体験してみましょう。